ドライバープロフィール
セバスティアン・ローブ

セバスティアン・ローブ
(Sébastien Loeb 1974年2月26日)フランス人ラリードライバー

ラリーデビューは1997年。
少年時代は体操選手を目指していたという異色の経歴の持ち主で、
チャンピオンを決めた時など、節目節目でのバック宙パフォーマンスは印象深い。

同世代のよきライバルであるソルベルグが明朗快活、外交的で
アグッレシブなドライビングスタイルであった為、どちらかというと
ローブはその陰に隠れがちであったが、チャンピオンを獲得し、
その素質は大きく開花。

路面を選ばない圧倒的な速さと極めてミスの少ない抜群の安定性を兼ね備えており、最多勝利記録を更新し名実共にWRC史上に残る
ラリードライバーの一人となった。

物静かな甘いマスクで女性ファンも多い。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。